合掌造りの集落 世界遺産 白川郷

2017年08月29日

白川郷・五箇山の合掌造り集落は岐阜県の白川村、富山県の平村、上平村の3つの集落が1995年世界遺産に登録されています。合掌造りと呼ばれる独特の家の造りは、豪雪地域という厳しい自然環境とこの地の伝統的な生活文化によって生まれました。手のひらを合わせた「合掌」の形にみえる、大きな“茅葺(かやぶき)屋根”が特徴。そのうちの一か所、岐阜県大野郡白川村 合掌造りの集落「白川郷」数か所が建物内の見学ができます。火見窓という1階囲炉裏の火の用心を見張っていた小窓が見学できる建物もあり、小窓が見える囲炉裏がとてもきれいです。地元のもち米を使用した五平餅やみたらし団子、飛騨牛の串焼きにコロッケなど、食べ歩きグルメも充実しています。是非一度どうぞ。

インターネットからお問合せ

faxお見積り用紙ダウンロード

電話からお問合せ 050-3801-1675